作成日:2018年12月26日

モラハラ彼女の特徴とは?モラハラをする女性の原因や対処法について

scream-1819736_1920

モラハラとは、パートナーなどに対して精神的な嫌がらせや暴力をするモラルハラスメント行為を指します。

ここでは、男性が女性に対して行うモラハラではなく、女性が彼氏や夫に対してモラハラを行う原因や対処法などについてご紹介します。

 

特に、女性は男性に体格でかなわない分、威圧的になったり攻撃的な発言をしたりと、パートナーを精神的にじわじわと追い詰めていくことがあるのです。

 

「モラハラをされているのではないか?」という男性はもちろん、「自分がモラハラをしているのでは?」と不安な女性もぜひご参考にしてください。

 

 

モラハラ女性の特徴とは?

 

まずは、モラハラをしている女性の特徴について見ていきましょう。

 

我慢することが出来ない

 

モラハラ女性は、自分の感情や欲求のままに行動することが多く、周囲の目を気にすることなく、相手に攻撃的な行動や発言を起こしたり、感情を抑えることなくヒステリックになったりすることがあります。

 

社会人になると理不尽なことがあってストレスを感じ、イライラしても、周りの目を気にして自分の感情を押さえつけなければいけない場面に遭遇するでしょう。

 

しかし、モラハラ女性は自分の感情に一度火が付くと、周りが見えなくなるほど興奮し、感情を抑えることが出来ないのです。

 

失敗をすべてパートナーのせいにする

 

モラハラ女性の特徴として、自分がおかした失敗や過ちを受け入れて反省せずに、自分を正当化させてすべてをパートナーの責任にすることがあります。

 

このような女性は、自分の失敗や過ちを受け入れることで自分がダメな人間だと思いたくないので、「周りのせいで自分が失敗したのだ」と他人や環境のせいにして、責任をなすりつけて自分を守ろうとするのです。

 

外面が良い

 

モラハラ女性は、パートナーの前では攻撃的で非常識な態度を取りますが、パートナーの仲間や友人の前では外面が良いという二面性を持つ場合があります。

 

このような女性は完璧主義の性格の場合が多く、自分が一番でないと気が済まないのでしょう。そのため、ほかの人からの評判が落ちることを恐れ、パートナーの周りに対して完璧な自分を演じようとしています。

 

都合が悪いと無視をする

 

モラハラ女性は自分が主導権を握っているときは、パートナーに次々と攻撃的な態度をとるのですが、パートナーが主導権を握っていたり反論できないことがあると、喋らなくなったり相手を無視することがあります。

 

モラハラ女性は自分の非を反省することが出来ず、自分の性格を直すという気持ちが少ないのです。

 

不満や文句が多い

 

モラハラ女性は、パートナーのする仕事や家事、生活習慣などのすべてに対して、いちいち文句を言ったり、不満を漏らしたりすることが多いです。

 

このようなモラハラ女性はパートナーに感謝することが無いため、パートナーが良かれと思ってやったことでも、それに対して細かくあら捜しをして文句をつけてくるでしょう。

 

すると、パートナーは徐々に自信を失い、モラハラ女性に精神的にコントロールされてしまうのです。

 

強いこだわりを持っている

 

モラハラ女性は独自のルールを持っていたり強いこだわりがあるので、それをパートナーにも無意識に押し付け、パートナーができない場合は、文句を言ったり不機嫌になることが多いです。

 

パートナーが家事をしてくれたり仕事を頑張っていたとしても、自分のやり方通りにできていないと、感謝するどころか不機嫌になったり嫌がらせすることがあります。

 

このような女性は自分の考えやルールが絶対的に正しいと信じ切っているので、ほかのひとの価値観ややり方を受けいれる姿勢がありません。そのため、パートナーに感謝することがなく、できないことに対して責めてしまうのです。

 

感謝をしない

 

モラハラ女性は他人に対して感謝することがありません。自分が正しくて当たり前だと思っているので、何かしてもらっても当然だと思い込んでいるのです。

 

そのため、パートナーが自分の思い通りに動かないと、苛立ち、態度や発言が攻撃的になっていくのです。

 

親から自立できていない

 

モラハラ女性は親の言うことばかり信じ、親に甘やかされて育った場合が多いです。

 

そのため、成人していても、何かわからないことがあると親に何でも聞き、自分で考えようとはしません。このようにモラハラ女性は、親から精神的に自立できていない場合が多いのです。

 

 

モラハラ女性の原因とは?

 

女性がパートナーに対してモラハラをしてしまうのは、以下のような原因が考えられます。

 

  1. 家庭環境が影響している

 

モラハラ女性は幼少期の家庭環境が影響していることが多いです。良くないことを「悪い」と認識できず、自分の悪い部分を改善しないまま大人になってしまっていることが原因です。

 

  1. コミュニケーションをとることが苦手

 

モラハラ女性は人づきあいが苦手で、コミュニケーション能力が低いことが原因になる場合もあります。

 

コミュニケーション能力が低いと自分が主体となって話を進めるので、自分の思ったことをすぐに口に出し、相手の話をあまり聞かない傾向があります。そのため、うまくいかないことがあると感情的になったり、パートナーにヒステリックになったりと自分の感情をコントロールすることが出来なくなるのです。

 

  1. パートナーが甘い

 

モラハラ女性は、パートナーが彼女や妻に対して過度に甘やかしていることが原因の場合があります。

その結果、どんどん自己中心的でわがままになり、モラハラ女性が誕生してしまうのです。

 

 

モラハラ女性の対処法

 

では、モラハラ女性にはどのような対処法をとればよいのでしょうか。いくつかの対処法をご紹介します。

 

  1. 冷静に対応する

 

モラハラ女性は感情的になって攻撃的な発言をとってくるでしょう。そこで、パートナーは何を言われても自分の心を強くもち、冷静に対応することがポイントです。

 

感情的になると誰でも自分を見失うことがあるので、できるだけ冷静に対応し、相手のペースに乗らないことが大切です。

 

  1. 相手と離れる

 

モラハラ女性と一度距離を置き、冷却期間をつくることも大切です。離れた期間でお互いの関係の在り方を考える時間をつくることは、パートナーにとっても自分にとっても大切な時間となります。