作成日:2018年07月11日

浮気の発覚となる原因は身近なところに・・・?

argument-238529_1920

 

 

浮気は日常の中で行われます。だからこそ、日常の中のふとした行動や、ふとした違和感から浮気が発覚することがあります。

 

浮気が発覚する身近なところにある原因を3つお話します。バレてはいないと甘く考えていても、意外とバレているもの。そして、パートナーが何食わぬ顔をしていても、意外と気づいているもの。そんな身近な浮気発覚の原因3つです。

 

 

浮気が発覚する3つの原因とは


 

 

パートナーは生活の中で最も身近な存在であるといっても過言ではありません。そんなパートナーだからこそ、私生活のふとした瞬間に言動をチェックしてしまう人は多いのではないでしょうか。そして、パートナーの言動から「体調が悪そう」「仕事で疲れているようだな」といった何時もとの違いを見抜き、可能な限り支えようと頑張る人もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

しかし、身近な存在だからこそ、知りたくない現実に気づいてしまうことがあります。知りたくない現実・・・それは、パートナーの浮気です。日常生活の中の身近な事柄が浮気発覚の原因になることがあります。実際にあった浮気発覚の原因とはどんなものなのでしょう。

 

 

  • 会話の増減が原因で浮気が発覚

 

会話の量が原因で浮気が発覚するものだろうかとびっくりするかもしれません。身近な存在であるパートナーだからこそ、会話でのちょっとした言葉遣いや、会話のテンポ会話の増減が原因で浮気に気づいてしまうことがあります。

 

たとえば、普段はよくおしゃべりするタイプの人なのに、ある時期を境に口数が減ったとします。パートナーでなくても、その人を知っている人は「あれ?」と違和感を抱くのではないでしょうか。

 

口数が多いタイプだからこそ、うっかり会話の中で浮気をバラしてしまう可能性があります。浮気を隠すため、口数を減らすことがあります。おしゃべりな人があまり話さなくなると、それだけで違和感があります。「体調でも悪いの?」と追及された結果、浮気が発覚してしまうことがあります。

 

反対に、口数が増えてしまったことにより浮気発覚の原因になることがあります。人は都合が悪くなると、訊かれてもいない言葉を口にしてしまうことがあります。相手の質問を封じるためです。普段は口数があまり多いタイプではないのに、急に口数が増えたり、訊いてもいないことに対して話したりする時は、やはり周囲の人は「何かあったのかな?」と思うものです。

 

「目は口ほどに物を言う」という言葉があります。口だって負けていません。そんな口により発される言葉の増減が浮気発覚の原因になることがあります。

 

 

  • SNSやスマートフォンが浮気発覚の原因に

 

浮気をすると、浮気相手と連絡を取ることになります。連絡手段としては、スマートフォンパソコンを利用した連絡が一般的です。手許に便利な連絡手段があると、浮気のための密会にも、身近なスマートフォンなどの電子機器を使ってしまうという傾向があります。そのため、連絡に使っているスマートフォンやSNSが浮気発覚の原因になってしまうことがあります。

 

スマートフォンで連絡を取り合っている場合、今までより頻繁にスマートフォンを操作する姿が見受けられます。また、スマートフォンに触られるだけで激昂したり、スマートフォンを利用している時に声を潜めたりするなどといった特徴も見受けられます。

 

スマートフォンを操作している時はパートナーをはじめとして家族には画面が絶対に見えないようにしたり、どこか手つきがたどたどしかったりもします。家族にやましいことをしているという内心が操作に出てしまうのです。そこからパートナーが「怪しさ」を感じ、最終的に浮気発覚の原因になります。

 

TwitterやLINEで浮気相手と密会の連絡を取ることもあります。Twitterのアカウントを公開状態にしておいたために、浮気相手と密会の約束をしているところがバレたり、履歴から浮気が発覚することもあります。

 

 

  • 共通の知り合いが浮気発覚の原因になることも

パートナー同士に共通の友人や仕事仲間がいる場合、共通の知り合いが浮気発覚の原因になることがあります。

 

たとえば、共通の知り合いが浮気現場を目撃して、そっと浮気のことを告げることがあります。この場合、共通の友人ではありますが、夫婦あるいは恋人同士の片方と仲が良いか、片方の肩を持っている場合が多いと考えられます。妻の友人が偶然にも町で夫と知らない女性がホテルに入って行く姿を目撃し、そっと妻に伝えるなどがこれにあたります。

 

共通の知り合いだからこそ、違和感のある光景を見ると「浮気ではないか」といぶかしみます。夫婦や恋人の双方を知っているからこそ、別の異性と一緒にいると違和感を持つのです。このように、夫または妻の共通の知り合いが原因で浮気が発覚することもあります。

 

 

最後に


 

 

身近で浮気が発覚する原因になるのは「会話」「態度」「SNSやスマートフォン」「共通の知人」です。普段、一番近くにいる存在だからこそ、会話やふとした態度の中から浮気に気づくことがあります。また、スマートフォンという連絡に使う機器や機器の履歴が浮気発覚の原因になる可能性がある他、共通の知人が浮気現場を目撃することや、違和感を持つことによって浮気が発覚することがあります。

 

浮気は日常の中で行われます。日常の中だからこそ、ちょっとした言動で発覚することがあります。浮気は身近なところから見つかるのです。身近に見え隠れする黄色信号を見逃さないようにしたいものです。