作成日:2018年03月19日

SNSが原因の男女トラブルが急増!SNSの注意点とは

gahag-0045659851-1

 

SNSは住んでいる地域を越え、海すら越えてたくさんの人と交流できるツールです。身近に同じような趣味を持った人がいなくても、ネット上のSNSでは簡単に見つけてしまうことができます。

 

 

「同じような趣味の人を見つけたい」
「色々な人と交流してみたい」
「友人や知人が仕事の都合で遠方に住んでいて、身近に話すことのできる人がほとんどいない」

 

 

などの事情がある人にとって、SNSは生活に欠かすことのできないツールになっているのではないでしょうか。

しかし、SNSも、使い方を間違えると大きなリスクがあります。SNSでも時に恐ろしい男女トラブルに発展することがあるのです。SNSで男女トラブルに巻き込まれないための注意点とは何でしょうか。

 

目に見えないからこそ急増?SNSの男女トラブル


 

 

便利な道具やアプリも、きちんとリスクを知って使わないと恐ろしいことになります。

ボタン一つで人間関係をスタートさせることのできるSNSでは、「会ったことのない相手」「正体の見えない相手」に対して警戒することが重要です。これはSNSにおける男女のおつき合いや人間関係にも同じことが言えます。

 

SNSで男女トラブルに発展しないための注意ポイント


 

SNS上の男女トラブルには「顔の見えない異性とのトラブル」「知り合いに身バレしてしまうことによって起きるトラブル」など、様々なタイプがあります。また、「出会いを求めていた男女が犯罪などに巻き込まれるといったタイプのトラブル」も存在します。

 

インターネットは世界をつなぐ広大なものです。SNSにも多種多様のタイプがあります。だからこそ、SNSで起きる男女トラブルは非常に種類が多く、時に今まで想像もしなかったようなタイプのトラブルが発生する可能性もあります。あまりに多種多様なので、具体例を挙げて一つ一つ注意点を述べることも難しいです。

 

そこで、SNSの男女トラブル全般に通じる共通点をおさえておくようにしましょう。基本的な注意事項に気をつけ、それでもトラブルが起きてしまった時は迅速に専門家へと相談することをお勧めします。

 


①身バレに繋がることを安易に書かない


 

SNS上での発言で「住んでいる場所」や「勤めている会社」などが知られてしまうことがあります。身バレしてしまうと、インターネット上の異性に付きまといなどの男女トラブルに繋がる可能性があるため、SNSへの書き込みは慎重に行いましょう。

電話番号や住所、メールアドレスなども、人目につく場所に書き込まないよう要注意です

特にメールアドレスや電話番号が知られることによりしつこい交際を求める連絡なども男女トラブルに発展することが予想されます。

「きっと誰も見ていないだろう」「顔が見えない人だけれどきっと良い人」という楽観的な思考はトラブルのもとです。書き込みには細心の注意を払い、男女トラブルに巻き込まれる前に、巻き込まれない自助努力が必要です。

 


②画像や位置情報にも要注意


 

SNSでは、書き込みの際に位置情報が見えてしまう場合があります。また、SNSにアップロードした画像から身バレに発展することがあります。書き込みだけでなく、書き込みに付属する情報やアップロードする画像にも細心の注意を払いましょう。

 


③公開性のSNSは「全ての人が見ることができる」ということを意識


 

SNSには公開制限のあるものがあります。また、本来は誰でも見られるけれど、設定次第で公開制限をかけることのできるSNSもあります。この「どこまで見えるのか」を把握しておかないとトラブルのもとになります。

例えば、昔の男性クラスメイトと既婚女性が全ての人に公開されているSNSで連絡を取り合ったとします。書き込み内容によっては知人や配偶者が目にした時に浮気を疑われることがあります。

書き込み内容とやり取りは「多くの人に見えている」ということを意識しておかないと、男女トラブルのリスクがぐんとアップします。

 

最後に


 

SNSが活発になり、地域を越えて交流できるようになりました。オフ会なども盛んに行われ、今や「SNSで意気投合して親友になりました」「SNSで出会ってつき合うことになりました」という人たちも珍しくありません。

SNSでの交流が活発になり、比例して数々のトラブルが発生しています。男女トラブルも、SNSでよくあるトラブルの一つに数えられています。

もしトラブルに巻き込まれてしまったら、弁護士などの男女問題の専門家に早めに助けを求め、早期解決を図るように心がけることが大切です。