Profile

木下弁護士

木下弁護士
弁護士

木下 正信

MASANOBU KINOSHITA
福岡県出身
創価大学法学部卒業、創価大学法科大学院修了
平成25年
司法試験合格
平成26年1月
弁護士登録
平成30年
夫婦カウンセラー(JADP 認定)資格取得

木下先生はこんな人?

Q趣味は何ですか?

写真(ライフワークにしたいです)/ 陶芸(ろくろで作品を作るのが好きです)

Qかっこいい男の条件は?

独りの時間を楽しめることだと思います。

Q自分の性格を、自己分析すると?

慎重派だと思います。

Q好きな作家は?

重松清「疾走」/童門冬二「上杉鷹山」/東野圭吾「秘密」

Q座右の銘は

「苦に徹すれば珠となる。」

Q弁護士の仕事を選んだ理由は?

高校生のときには、弁護士になることを決めていました。
「ペンの力で人を説得する」という弁護士の仕事に魅力を感じたのだと思います。

Q弁護士の仕事で難しいと思うことは?

弁護士の仕事で難しいと思うは「相手があること」です。弁護士の仕事のやりがいの裏返しかもしれません。交渉でも裁判でも基本的に相手がいます。基本的にこちら側で「コントロールができない」存在であり、相手には相手なりの正義がある場合が多いです。

Q弁護士木下正信の考える ”良い弁護士“ とは?

ご依頼者の要望は十人十色である上、ご自身のご要望(本音)について、弁護士の法律相談時には無自覚な方も少なくないと感じます。ご依頼者のご要望を正確に汲み取り、方針を一緒に考え、解決に導くのが良い弁護士だと思います。