2016年12月02日

養育費・婚姻費用 新算定表が日弁連から提言されました。

先日,このようなニュースがありました。

 

http://www.asahi.com/articles/ASJCZ566FJCZUTIL028.html

 

 

日弁連が、養育費婚姻費用の新算定表の提言を発表しました。
新算定表はこちら
現在の算定表で試算される養育費より、全体的に1.5倍程度高くなっています。
現在の算定表の金額では、「こんな金額で子どもを育てるのなんてムリ!」「保育料でなくなっちゃう」というお話はよく伺っており,他方で,実務上は、どうしても現在の算定表ベースでお話を進めざるを得ないことが多く、もどかしい思いをしておりました。
いますぐに、新算定表が家庭裁判所の実務で採用される、ということは難しいですが、だからこそ、我々弁護士が現場で積極的に主張していくことで流れを変えて行かなければなりませんね。
早速調停で主張していこうと思います。
84c65c748fe7ffcc25dacdccac526f84_s

 

 
→LINE@のお問合せはこちら

離婚・男女問題専門HP http://nakama-rikon.jp/
弁護士ドットコム(平成28年11月17日現在,神奈川県第1位)
離婚HP https://www.bengo4.com/kanagawa/a_14100/g_14104/l_263606/#pf3
刑事事件HP https://www.bengo4.com/kanagawa/a_14100/g_14104/l_263606/#pf5

事務所HP https://nakama-law.jp