2015年12月08日

横浜弁護士会 離婚事件(離婚訴訟)に関する裁判官の講演会に行ってきました。(離婚 調停 訴訟)

弁護士業では,飲食業や製造業のようにモノの仕入はありませんが,こういった研修に参加したり,

書籍を読んだりして知識の仕入をすることが不可欠です。

 

ということで,今日は,離婚事件の実務に関する横浜家庭裁判所裁判官の講演会に行ってきました。

 

離婚事件(訴訟)において,裁判官がどういった事実に着目して事実認定をしているのか,こういった活動を代理人に期待しているとか,

本に書いていない,裁判官の考え方を知ることができ,とても有意義でした。

 

婚姻破たんの主張において,効果的な事実主張の仕方

 

破たんと評価しうる別居期間が短くなっている傾向があるとされているが実際はどうなのか

 

いわゆる「家庭内別居」を通常の別居と同視してもよいのか

 

などなど,離婚事件における代理人としての主張を考えるうえで非常に参考になりました。

 

 

 

なお,横浜家裁では,親権が争いになる場合の調査官による監護状況の調査を比較的多く実施しているそうです。

親権を争う非監護者は,積極的に申し立てをしてみるとよいかもしれません。

 

 

 

 

 

 

神奈川県横浜市中区桜木町のなかま法律事務所は,桜木町駅徒歩2分,みなとみらいすぐのアクセスしやすい事務所です。離婚・男女問題,不貞慰謝料請求,刑事事件,中小企業法務に注力しています。特に離婚・男女問題,不貞慰謝料請求は,年間200件以上のご相談をいただいており,多数の実績がございます。カウンセラー資格を持つ弁護士がゆっくりお話を伺います。LINE@やお問い合わせフォームから24時間相談予約可能ですので,お気軽にお問い合わせください。

事務所離婚専門サイト http://nakama-rikon.jp/
弁護士ドットコム(平成28年11月17日現在,神奈川県第1位)

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
なかま法律事務所
https://nakama-law.jp
住所:神奈川県横浜市中区桜木町2-2
港陽ビル3F
TEL:045-550-3528
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇