2015年12月24日

【刑事事件】 勾留請求却下の割合が増加しているようです。

こんなニュースがありました。

 

http://mainichi.jp/articles/20151224/org/00m/040/003000c

 

私自身,刑事事件をやっているなかで,痴漢に限らず,勾留請求却下の割合は増えているな,と感じていました。

とてもいい傾向だと思います。

 

(さらに…)

2015年12月18日

離婚調停 離婚相談 「住宅ローンを別居した夫が払っている場合に妻は婚姻費用をいくらもらえるのか」

別居中の夫婦においては,収入の多いほうが少ない方(ややこしいので,夫が妻に払うものとします)に対して生活費を払う義務があり,これを婚姻費用といいます。

 

 

婚姻費用の相談でよくあるのが,「夫から『ローンも払ってるし,婚姻費用は払えない』と言われた。生活費はもらえないんですか?」というものです。

 

(さらに…)

2015年12月17日

離婚調停・離婚訴訟における親権者の判断基準~「父親は親権取れないんですか?」という相談~

未成年者のお子様がいる夫婦は,離婚するときに親権者を決めなければいけません。

親権者をどちらにするか,当事者間で対立する場合,調停ひいては裁判で,親権者を決めることになります。

 

ではどういった基準で親権者を決めるのでしょうか。

 

(さらに…)

2015年12月14日

【有責配偶者】【離婚請求】別居1年半で有責配偶者からの離婚請求が認められた裁判例の紹介(札幌家裁平成27年5月21日 判例集未登載) 離婚相談 

 

不貞をした配偶者,いわゆる有責配偶者からの離婚請求については,一般的に,

①長期の別居

②未成熟氏の不存在

③他方配偶者が離婚により精神的・社会的・経済的に過酷な状況におかれる・・などの特段の事情がないこと

 

が離婚を認める要件とされています。

昨今,これらの要件については,別居は5年は必要とか,いやいや3年あればとか,そもそも厳密に要求しなくても婚姻関係が破たんしていれば離婚を認めてもよいのでは?など,いろいろな考え方があり,議論になっているところです。

 

そのようななかで,札幌家裁で興味深い裁判例が出ましたので紹介します。なお,そこそこ長い判決なので,適宜省略しています。

①②③いずれも満たしていないように思いますが,離婚請求を認めています。

 

(さらに…)

2015年12月09日

交通事故 後遺障害 むち打ち 非該当と14級と12級の区別について

交通事故の相談では,頸椎捻挫,いわゆるむち打ちの怪我をしてしまった方がとても多く,また後遺障害で争いになりやすい傷病です。

 

「非該当になるか,14級になるか,12級になるか」どうやって区別するのでしょうか?

 

ざっくりいうと,

神経学的な痛みやしびれなどの症状を医学的に証明できれば12級,証明はできないけれども説明はできる場合は14級,説明すらできない場合は非該当ということになっています。

 

具体的にどうかといいますと,

事件を処理する中でのおおまかな感覚ですが,

 

①器質的損傷,神経圧迫などが画像所見上あきらかで,かつ②神経学的検査でも異常がみられる,ようなケースだと12級が認定されやすい傾向があるように感じます。

 

他方で,①はないけれども,②は認められるまたは治療経過などから症状の一貫性がある,といった場合は14級,

②もなくて症状の一貫性もない,といった場合は,非該当

になってしまうケースが多いですね。

 

特に非該当の場合に,異議申し立てが通るかどうか,考えるにあたっては,神経学的検査と症状の一貫性の有無が重要になるかなと感じています。

 

 

後遺障害について適正な認定をもらって適正な補償を受けるには,

やはり,ちゃんと病院に通って,ちゃんと検査を受けて,事故状況,治療経過,神経学的検査の所見,画像所見をしっかり後遺障害診断書に書いてもらうことが重要です。

 

後遺障害の有無は,賠償額に大きく影響しますので,

後遺障害の認定が出るか不安,出たけども納得いかないという方は,診断書をお持ちになって弁護士に相談してみるとよいでしょう。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
なかま法律事務所
http://nakama-law.jp
住所:神奈川県横浜市中区桜木町2-2
港陽ビル3F
TEL:045-550-3528
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

なかま法律事務所は、気軽に相談できるアットホームな法律事務所です

なかま法律事務所では、離婚・交通事故・不動産トラブル・刑事事件など様々な問題と真摯に向き合います。顧問弁護士は法人だけだと思っていませんか?横浜にある当法律事務所は、個人向け顧問弁護士サービスもご用意しております。万が一のトラブルに巻き込まれたとき、急遽法的書類の提出が必要になったとき、なかま法律事務所はいつでも必要な時に相談できる法律事務所として、皆様にとって身近な存在でありたいと考えます。
なかま法律事務所は、JR根岸線・横浜市営地下鉄「桜木町」駅より徒歩2分の場所にございます。横浜市にあるなかま法律事務所ではご相談者様の気持ちを何より大切にしておりますので、お気軽にご相談下さい。